浮気をするのは男性だけじゃない

探偵に寄せられる依頼の中でも、一番件数の多い調査依頼が浮気調査に関する依頼です。

浮気調査の依頼というと、一昔前までは女性が男性の浮気疑惑を確かめたいという依頼が多かったのですが、最近は男性による調査依頼が増えており、女性の浮気を探偵が調査するケースが増加しています。

男女を問わず浮気疑惑というのは存在するものですが、ちょっとした疑惑程度でプロの探偵に調査を依頼するのは気が引けてしまうものです。 パートナーを疑うような行動をとるのは気分の良いものではありませんが、かと言って疑惑を疑惑のままにしていては、いつまでも心のもやもやが晴れないのも事実です。

そんな時はパートナーの行動を観察して、浮気疑惑を調査してみる必要があります。 最も確実な方法は、プロの探偵に調査を依頼することですが、安くはない調査費用が掛かってしまいます。 少しでも調査費用を抑えたいのなら、まずは自分でできる浮気調査からスタートして、疑惑をはっきりさせましょう。意外と事前にできる準備があったりするものなのです。

調査方法をご紹介します

探偵に依頼する前にご自身でできることもありますが、今回は、男性に向けた女性の浮気を見抜く調査方法を紹介します。

女性は男性よりも機械に弱いですから、スマートフォンやパソコンなどに浮気の証拠が残されていることは十分に考えられます。 特にメールや写真に関しては、見つかったらまずいものに関してはの削除したから安心、と考えている女性は少なくありません。

実はパソコンのファイルに関しては、単純にゴミ箱をカラにしただけではファイルは消去されません。 専用のファイル復活ソフトを使用すれば、簡単に削除したファイルを復活できてしまうのです。 彼女が浮気の証拠になる文書や画像を消去していたとしても、パソコンを操作できるのであれば簡単に証拠がつかめるかもしれません。

スマートフォンに関しては、同期による自動バックアップ設定が行われていれば、端末上のファイルを消去したとしても、 ネットワークストレージ上にバックアップファイルが残されている可能性はあります。 バックアップって何?というような機械オンチの女性であれば、本人が知らない間に証拠が確保されているかもしれません。 もしチェックできるようでしたら、バックアップファイルをチェックすれば消したはずの証拠が見つかるでしょう。

女性は男性よりも用心深いといわれますが、恋愛中は周囲が見えなくなる程どっぷりと相手にはまってしまうことも多く、浮気が本気に近いほど証拠を残しがちになるものです。 どんなに周到に証拠を隠滅しているつもりでも、必ずどこかにほころびが出るものです。

相手の行動をよく観察して、浮気の兆候を見逃さないようにしてください。 浮気の事実や痕跡を消し去ることは多くの場合不可能と言えるのです。

探偵にはこういった知識も豊富ですので浮気調査そのものを依頼しなくても相談するだけでも何かとお役に立てるはずです。 思いもつかないヒントを提示してくれる探偵も少なくないと言えるのです。

ただヒントを出せる探偵にもある程度の実績、経験と知識がなければ無理でもあります。 相談するなら十分な経験のある探偵を見極めたいところです。

もし、あなたが機械に疎い男性ならばこのような調査手法を提案してくれる探偵は頼れる存在となるでしょう。 ただしあくまでも情報を収集する手段に限定、調査そのものは自身で行うのは絶対に禁物です。

慎重かつ丁寧に遂行しなければならない場面で「結果を急いで失敗」を招く依頼人自身での調査はおすすめできないのです。 失敗した場合、対象者の浮気相手がいても激しく警戒されてしまい、まともに調査が出来なくなってしまいます。

そうなると当分の間、もしかしたら二度と証拠をとれなくなるとの覚悟をしなければなりません。 仮に配偶者との離婚が成立してしまった後に浮気の証拠を手に入れても、少数の例外を除いてそれはほぼ無意味となります。