探偵選びの基本

探偵に調査依頼するにあたり、探偵事務所選びは私の経験上、最も重要だと思います。

良いと思える探偵を選べたなら良いですが、逆に「依頼しなければ良かった」と思うような探偵を選んでしまったら、大きな金額を無駄にしてしまうだけでなく、もともと調査したかったことをもう一度調査するために別の探偵事務所を探さなければならなくなるからです。

そうなってしまうと金額が大きいだけに後悔してしまうことは間違いありません。

では、どうやって選べばよいか?

後悔しないための基準を挙げると、一つは「ご自身に都合の良い場所に所在地がある探偵事務所」を選ぶということです。

探偵事務所をインターネットなどで調べるとたくさん出てきますが、たいていはお金をかけてたくさん広告を出している探偵事務所の名前を目にしてしまうはずです。

しかし、そのような探偵事務所が遠方にあったり、調査をして欲しい場所から遠く離れていると時間とお金の無駄になります。

なぜかといえば、打ち合わせや報告のために探偵事務所に行くことを考えると、ご自身の自宅や勤務先から遠すぎるとそれだけ時間も交通費もかかるからです。

また、実際に調査を依頼したとき、調査場所が遠方であると、調査員の交通費や宿泊費が経費として発生してしまいます。東京で行う調査を大阪の探偵事務所に頼んだりするのが無駄にお金がかかってしまう例です。

例えば、いくらその大阪の探偵事務所がテレビ出演などの実績をアピールしていたとしても、実際の調査ではテレビ出演による調査力の差などはないと考えても良いです。

調査料金をチェック

広告でよく見かけるとか、テレビ出演が多いなどではなく、探偵事務所選びで後悔しないためにむしろ重要なのは「調査料金」です。

所在地で探偵事務所を絞り込んだ後、多少面倒でもいくつかの探偵事務所のウェブサイトで調査料金表をチェックしてみてください。

実は探偵事務所の調査料金はどこも同じではありません。基本的に「1時間調査すればいくら」という単位で計算してみてください。

高いところもあれば安いところもあります。ウェブサイトに調査料金が掲載されていないところは問題外といって差し支えないです。おそらく「掲載できないほど高い」ということなのでしょう。

気をつけなければならないのは、調査人数を多く使って高い料金をとろうとする探偵事務所と、調査時間を細かい単位で設定できない探偵事務所です。

例えば、通常の浮気調査を依頼するのに5人もの調査員に動いてもらう必要は基本的にないと考えてよいです。

調査人数が4名以上など多めに固定されている探偵事務所はそれだけ人件費がかかっていますので確実に高いです。

また、調査の契約時間が長く設定されている探偵も避けましょう。

例えば8時間固定では、4時間調査してその後の4時間がどんなに無駄だと思っても8時間分の料金を取られてしまい、一日の調査で得られた結果以上に料金が高くついたと感じてしまいます。

さらに調査料金が安すぎる探偵事務所に飛びつくのも危険です。複雑な料金システムで安く見せかけているだけの事務所や、そもそもまともに調査を行わない詐欺的な探偵事務所である可能性も考えられるからです。